« Googleマップに地下鉄駅 | トップページ | ミニ冷温庫 »

2009年4月28日 (火)

豚インフレ:フェーズ4

P1010647r
Whor


豚インフルエンザが世界各地で拡大している事態を受け、世界保健機関(WHO)は27日夕、2度目の緊急委員会を開き、警戒レベルを現在のフェーズ3からフェーズ4に引き上げることを決めた。スペインと英国で同日、欧州初の感染例が確認されるなど、感染がメキシコ(1614(死者:106))、米国(20)、カナダ(6)、コロンビア(9)、ブラジル(1)、ニュージーランド(13)、スペイン(8)、イギリス(2)、フランス(1)、イスラエル(1)等にも急速に拡大する様相を呈していることから、感染拡大を防ぐために早急な対策が必要と判断した模様です。

 ただ、WHOのケイジ・フクダ事務局長補は「各国に対して国境の閉鎖や渡航の制限は勧告しない」と述べています。

 従来のフェーズ3は「動物から人への感染」「人から人への感染は限定的」だったが、「人から人への感染が増加」を示すフェーズ4に引き上げられたことで、フェーズ6(世界大流行=パンデミック)に至る流れを食い止めるための措置が各国で検討されることになる。人の移動や経済活動には大きな影響が出そうだということです。

世界保健機関(WHO)が警戒レベルをフェーズ4に引き上げたことを受けて、舛添厚生労働相は28日午前5時50分、メキシコ、アメリカ、カナダの3か国で感染症法で規定する新型インフルエンザが発生したとする声明を発表した。(朝日新聞より)

(日本の厚生労働省の声明発表)
 世界的な広がりを見せる豚インフルエンザについて日本政府としても新型インフルエンザと認定したもので、政府は今後、同法や検疫法に基づいて、ウイルスの拡大防止のための検疫体制の強化や、新型インフルエンザ対策行動計画に沿った対応を始める。

 声明で厚労相は「正確な情報に基づいた冷静な対応」「メキシコなどの発生国への渡航を避けることの検討」「マスクや手洗いといった個人予防策」を呼びかけたそうです。(読売新聞より)

みなさん、GWでの海外渡航に関しては、十分注意というか、延期すべきだと思います。

最新の情報に注意して、気をつけてください。


|

« Googleマップに地下鉄駅 | トップページ | ミニ冷温庫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Googleマップに地下鉄駅 | トップページ | ミニ冷温庫 »