« 10億分のおめでとう! | トップページ | 豚インフルエンザ対策強化 »

2009年4月25日 (土)

豚インフルエンザ

P1010651r

メキシコでこの数週間に、豚インフルエンザが人に感染した疑いのあるケースが約800件発生したと、世界保健機関(WHO)が24日明らかにしたそうです。ロイター通信によると感染による死者が少なくとも60人に達した可能性があるという。

 ジュネーブからの報道によると、WHOに入った感染の疑いの多くはメキシコ市周辺。一方、米疾病対策センター(CDC)は23日、米国内で豚インフルエンザに感染した患者が7人報告されたと発表した。米国内で死者は報告されていない。

 AFP通信によると、メキシコ当局は24日、豚インフルエンザの発生を確認した。感染が疑われる死者45人と943の症例を詳細に検査しているという。現地からの報道によると、メキシコ政府は24日、メキシコ市ですべての学校や大学の閉鎖を決定、対策に追われている。

 メキシコでは3月末に初の例が報告され、その後増加。患者の多くは、普段病気に縁の少ない青年層だという。
(朝日のブログニュースより)

いろんな動物がインフルエンザに感染して、それが人に移るという悪い環境が広まっていますね。
日本も上陸するせとぎわで拡販防止対策が必要ですね。
GWで観光客が海外から日本にもいっぱい入国する時期ですからね。

みなさんも、外出したら手洗いやうがい、そして顔洗いを心がけましょう。

|

« 10億分のおめでとう! | トップページ | 豚インフルエンザ対策強化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。