« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

仙台•宮城ディスティネーションキャンペーン

P1000899r
明日10月から仙台•宮城ディスティネーションキャンペーン(DC)が3ヶ月間開催されます。
今日は、プレDC開幕セレモニーとして仙台駅2階のステンドグラスのオープニングセレモニーが開催されたので観に行きました。
伊達政宗と仙台七夕の新しいステンドグラスの点灯は感動しました。今回のステンドグラスは昼夜関係なく奇麗なステンドグラスをみんなに観てもらいためにバックライトになんとLED(発光ダイオード)が採用されているのです。
点灯前後の変化を写真で観てください。感動しますよ。(笑)
また、駅の正面にはLEDの液晶大画面が新たに設置されました。この画面で仙台のイベントや仙台の美しさを皆さんに紹介されます。やったね!
皆さん、リニューアルされた仙台駅を観にきてくださいね。

このキャンペーンの基本コンセプトは、宮城県内36市町村に、山形県山形市・天童市・最上町・新庄市、福島県福島市・伊達市、岩手県一関市・平泉町、秋田県湯沢市の9市町を含む東北5県45市町村(賛助会員2市を含む)の皆さまと、県境を越えた観光による地域活性化策としての「仙台・宮城デスティネーションキャンペーン」を展開します。
 開催エリアは、古くは陸奥国府「多賀城」が設置された奈良・平安の時代から伊達藩の時代、そして現在に至るまで東北の政治・経済の中心的な役割を担い、その歴史を背景とした文化や素晴らしい観光素材を生み育んできました。
仙台・宮城DCでは、開催エリア内を4つの文化圏とし、それぞれが持つ歴史・文化・自然・食・生活・街並みなどの観光素材を「地域の宝」とし、訪れるお客さまを地域をあげてお迎えしおもてなしするという「文化主導・地域内発型の観光振興」を実践し、合わせて時代の潮流を捉えITを駆使した新しい観光戦略をこの機に強力に推進するため、”ここにホントの伊達があります”をキーワードに、仙台・宮城「伊達な旅」へと誘います。

| | コメント (0)

2008年9月29日 (月)

ZARD 坂井泉水展

P1000870r
今日、デビュー当時から大ファンだったZARDの坂井泉水展に行ってきました。

「ZARD 坂井泉水 展 〜坂井泉水の永遠の今〜」をテーマにした展覧会です。この展覧会では、坂井泉水の歌声を誰もがきっと忘れない。昨年5月の急逝から1年・・・今なお勇気と安らぎを与えつづける ZARD/坂井泉水の歌声・詩・メロディーが展示してありました。数々の記録を打ち立て、多くの人々の記憶に残る ZARD/坂井泉水の魅力を十分に体感できる展覧会になっていました。

展覧会の構成は、以下の通りです。

1、エントランス
坂井泉水の想い出を綴る数々の写真を展示したギャラリーです。
2、ZARD作品コーナー
「言葉」を大切にした坂井泉水。そんな彼女の残した「言葉」と、楽曲を数十台のテレビモニターで紹介します。
3、レコーディングスタジオ再現コーナー
坂井泉水がレコーディングに使用していたスタジオを再現した空間。彼女の音楽づくりの世界が共有できます。愛用のAKGのマイクやトイピアノも展示します。
4、映像コーナー
2007年、フェスティバルホール(大阪)・日本武道館(東京)で行われた追悼ライブ「ZARD What a beautiful memory」のダイジェストや未公開映像、数少ないテレビ出演である「ミュージックステーション」の映像を大型スクリーンで上映します。
5、坂井泉水ミュージアムコーナー
ZARD/坂井泉水の愛用品や、創作活動に関わる品々を中心に展示されるコーナー。
6、ZARDショップ
会場限定オリジナルグッズ等、ZARD/坂井泉水関連の商品を販売します。

映像コーナーでは、約20分の懐かしい映像が上映されていました。
感動と悲しさが心の中によみがえってきました。

最後に、記念にストラップ、キーホルダー、そしてポストカードを買ってかえりました。

| | コメント (0)

2008年9月17日 (水)

ブルートゥースで音楽鑑賞

P1000834r
みなさん、お元気ですか?お久しぶりにmixi日記をアップします。

アップルのiPhone3Gが発売になってからほぼ3ヶ月たちます。
その間に新しいiPodシリーズが全面リニューアルされましたね。
新しいiPodは、形状や機能そして性能が改善されて最高の遊び道具に進化したと思います。

また、現在のiPhone3GやiPodtouch等もソフトウエアアップデートとファームウエアのアップデート2.1発表され、これまでの不具合点改善と性能向上が格段に進み大変使いやすくなりましたよ。(ユーザーのクレームに早速対応してもらえて感激です。)
でもどうしても欲しい機能の製品がなくて探していたものがやっとみつかりました。それは、プラネックス社製のブルートゥースでワイヤレスステレオ音楽を聴うことができる送信機と受信機です。(写真アップしたもの)ブルートゥースのバージョンも2.1で最新の機能(低消費電力設計でセキュリティ強化で安心!)iPhone愛好家のブログや雑誌のどこにも載っていません。
ちなみに、iPhoneだけでなく、その他のiPodシリーズにももちろん対応しています。興味ある方は、ヨドバシカメラ等の量販店で販売されていますので探してみてください。

最後に、iPhone3GとiPodtouchのソフトアップデートで追加された新しい機能を以下にリストアップしておきます。ニュースや仕様の説明には記載されていない内容です。購入の参考にしてください。

アップル、iPhoneの最新ファームウェア「2.1」を公開
アップルは12日、iPhoneの最新ファームウェアを公開した。ソフトウェアバージョンは「2.1」。

 今回のアップデートは、9日(現地時間)に米国で開催された新型iPodの発表会で予告された内容のもの。アナウンスされている主な新機能は、Geniusプレイリストに対応したことなど。このほか、バッテリー寿命の向上や通信品質の向上、信頼性の向上などの改善が多数施されている。アナウンスされていない改善点としては、日本語入力が連文節変換に対応したことなどが確認できている。

 アップデートはiTunesがインストールされたパソコンにiPhoneを接続し、「アップデートを確認」を実行することで、無償でアップデートできる。

 iPhoneアップデート時に「重要な情報」としてアナウンスされている不具合の修正と改良点は以下の通り。

・通話発信時のエラーと通話中のエラーによる回線切断の発生頻度の減少
・ほとんどのユーザを対象としたバッテリー寿命の劇的な向上
・iTunesへのバックアップの所要時間の劇的な減少
・メールの信頼性の向上(特にPOPおよびExchangeアカウントのメールフェッチ時)
・他社製アプリケーションのインストールの速度の向上
・他社製アプリケーションが多数インストールされている場合にハングおよびクラッシュを生じる問題の修正
・SMSのパフォーマンスの向上
・アドレスデータの読み込みおよび検索速度の向上
・3G信号強度表示の正確性の向上
・バッテリー寿命の劇的な向上
・SMS着信時の警告音繰り返し機能(2回まで追加可能)
・ パスコード入力に10回失敗後のデータ消去オプション
・ Geniusプレイリストの作成機能

Appleが公開していない「iPhone 2.1 ソフトウェアアップデート」の改善点
・ インストール中のアップリケーションのアイコンをタップすることで、インストールを一時中断できる
・ イヤフォンのマイクボタンをトリプルクリックすることで以前再生した曲が表示される
・ 途中まで再生したポッドキャストやムービーは、リスト表示で半分青くなったマークが表示される
・ ビデオを再生中にフォームボタンを押すとビデオの音がフェードアウトするようになっている(以前はカットアウト)
・ 曲のリストでアーティスト名とアルバム名が表示される
・ これまで使用できなかったヘッドセットが利用可能
・ Mailでダブルタップして拡大表示可能に

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »