« 新鮮まぐろ | トップページ | 華蓮Jr. »

2008年5月 3日 (土)

砂の祭典

P1000275r
今日、地元で開催された第21回目の吹上浜砂の祭典に行ってきました。晴天で気持ちよかったです。砂像のアートに超感動しました。今回アップした写真は、篤姫と小松帯刀です。なお、詳細は後日アルバムとしてアップします。

この「砂の祭典」は、鹿児島県南さつま市の吹上浜周辺で5月2日から6日まであります。砂像のテーマは、「愛・ときの礎」〜時代に導かれたヒロイン〜で、NHK大河ドラマの主人公「篤姫(あつひめ)」などの砂の彫刻が勢ぞろいしていました。その他に歴史上の女性がテーマになっています。大小約80の砂像の中には、高さ約4メートル、幅約6メートルのジャンヌダルクのモニュメントのほか、卑弥呼、楊貴妃、エリザベス一世、アンネフランク、マリーアントワネット、クレオパトラやマザー・テレサ等がありました。
砂像は、ロシアや中国などの砂像彫刻家や市民が制作しているそうです。なんと夜は砂像をライトアップされて、花火も打ち上げられるそうです。6日までの開催期間中、約20万人の集客が見込まれているそうです。すごいですね。

どうぞご堪能できましたかな!?
では、アルバムをお楽しみしていてください。

|

« 新鮮まぐろ | トップページ | 華蓮Jr. »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。