« 和風柄 | トップページ | スープカレー屋さん »

2008年5月24日 (土)

モバイルブロードバンド

P1000430r
イー・モバイルのEMモバイルブロードバンドは、最新通信技術HSDPAを採用し、モバイルで下り最大7.2Mbpsという通信速度を実現しています。簡単な手続きだけで、購入後すぐにインターネットを楽しめます。MacでもWindowsでもどちらも対応できるからいいですね。USBで接続できるところが気に入っています。ウィルコムからイーモバイルに変更しました。高速接続が可能で、価格もお手頃ですよ。手始めに、スーパーライトデータプランの安価な契約にしました。

(特徴)
●USBタイプで、幅広いパソコンに対応。(MacとWindowsの両方に対応。)
ケーブルも長・短2種類を標準で同梱
●丸みを帯びた、個性的でかわいらしさを感じるデザイン。
●面倒なインストール作業なしですぐに使える、ゼロインストール
(ゼロインストールは、Windows OSのみ、MacOSはD02HW本体のみでインストールが可能になります。)
●工事も不要。別途プロバイダー契約も不要です。

でも、最新のユーティリティソフトがインターネットのEMホームページからダウンロードできるからそれを使った方が問題なくインストールできますよ。利用される方はご注意くださいね。

なぜこれにしたかというと、実家に中古パソコンを贈る予定にしているからです。そこで、近い将来、地元で高速インターネット接続の環境エリアが開通できる状況になることを考えて前もって利用方法を把握するためです。パソコンに設定用ユーティリティを導入してから送りたいですからね。
現状は、まだ地元の地域は利用できるエリアに入っていないから、それまでの間に東北地域でのアクセス可能環境エリア内でのパソコン接続とパソコン通信設定を把握することが必要です。自宅の仙台環境エリアは、東北エリアの仙台市内ですから十分な接続速度が得られる環境です。実家の九州エリアが開通するまでの今年の9月頃までにはどうにか開通できる地域エリアの計画内に入っていましたのでそろそろインターネット接続の準備をしないといけませんね。でも、インターネット接続が可能な環境が確立できても親がパソコンを使いこなせるかが少し心配ですかね。(笑)

すでに、地デジの受信可能エリアには入っていますが、TV自身が高価なので、デジタルに切り替わる年月のぎりぎりまで購入は待ちの状態ですよ。十分いまのアナログTVでも十分と親は言っていますので。(TVを購入できない世帯の国の支援も始まるからそれを待ってからTVは地デジに変更した方がいいですよね。)最近、有機ELテレビの32型TVができるニュースがあり、2年後には量産されるころにはいまの液晶より安価になるから期待したいですね。(消費電力も大幅に削減されますよ。)

ちょっと高速インターネットから話がそれてしまいました。
イーモバイルはなかなか高速通信が期待できる製品だと思います。
USBタイプはかわいくて、小型なので持ち運びに邪魔にならないと思います。
接続時は、EMのロゴの上の液晶ランプが青く光ります。

お薦めですね。

|

« 和風柄 | トップページ | スープカレー屋さん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。