« 10周年記念アルバム | トップページ | 新鮮まぐろ »

2008年4月12日 (土)

ケヤキ並木伐採

P1000269r
仙台にも地下鉄があります。
現在は、南北線が仙台駅を中心に南北に走っています。
今年から仙台の東西線地下鉄の工事が始まることになり、一部地下工事が始まっています。

そのため仙台の風景や施設が解体、移設されることになりました。
中でも、青葉通りのケヤキ47本が地下鉄工事のために伐採されます。
仙台の景観が寂しくなります。

市民団体のどうしてもケヤキを残したいという要望から、27本は別の場所に移植することになりました。できれば、すべて移植してほしかったですね。

写真は、ケヤキが道路の真ん中にまだ一部残っているところと、伐採されてガードレールと街灯に変わってしまったところの状態です。(道路中心の分離帯のケヤキなない写真のみけいさい。)

クリスマスシーズンには、光のページェントのときに白色LEDが飾られて仙台名物がこの通りではできなくなり寂しくなります。残念です。

地下鉄ができれば、地下鉄駅近辺の大学の大学生にはいい交通手段になります。結果として、通学時のバスの混雑や積雪による交通渋滞が緩和されます。

地球温暖化防止のために、植物は大切です。できれば、自然と近代化がうまく共存できる交通システム作りを提案して実施してほしいですね。

|

« 10周年記念アルバム | トップページ | 新鮮まぐろ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。