« 金沢・能登展 | トップページ | スカシカシパンマン »

2008年3月10日 (月)

イソフラボン

2189846053_3b7985c54c
女性の方は、特に年齢に関係なく摂取しましょう。
イソフラボン多い女性、乳がんリスク3分の1に――厚労省研究班、疫学調査
 厚生労働省研究班(主任研究者・津金昌一郎国立がんセンター予防研究部長)は、大豆食品に多く含まれるイソフラボンの一種「ゲニステイン」の血中濃度が高い女性が、低い女性と比べて乳がんにかかるリスクが最大で3分の1になるという調査結果をまとめた。
 イソフラボンは女性ホルモンと構造が似ているため、乳がんの予防効果があると考えられている。米専門誌ジャーナル・オブ・クリニカル・オンコロジーに成果を発表した。

でも、取り過ぎは身体に悪いので、通常の食事の中で適度に摂りましょう。

[3月10日/日経産業新聞より抜粋]

|

« 金沢・能登展 | トップページ | スカシカシパンマン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。