« 2007年7月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月24日 (月)

ゆず大福

P1000116
仙台のゆずを使った大福が「ゆず大福」として商品化されました。
なんとこの大福は、小さな町の柴田町という地域の名産のゆずを使ったお菓子コンテストで最優秀賞を受賞したお菓子です。
このお菓子のアイデア菓子をTVで観ていた仙台の有名なお菓子屋さん菓匠三全の社長が限定で商品化して販売されたものです。
ほぼオリジナルのお菓子をこわさないように、お菓子メーカーが少し手を加えて、パケージもゆず色の黄色を取り入れたデザインで、しかもちゃんアピール性のあるパッケージ商品化したお菓子になっています。(さすが老舗菓子店だね!パチパチ。)

そう大福の中身は、中心にゆずジャムがあり、その回りにあんと餅で包んである三層構造になっています。しかも、ゆずが主役なので、あんと餅の間にはゆずの皮がちりばめてあります。一口食べると、ゆずの香りとあんの程よい甘さが調和したなんともいえないいままでに味わったことのない至福のひとときを感じられる大福でした。

仙台名菓の「萩の月」に並ぶお菓子「ゆず大福」になっると思います。
今回は、21日と22日の二日間で限定600個しか商品化されなかったので残念です。
一パック3個で300円です。
3パック買って、1パックは自分で食べて、もう二パックは友人にプレゼントしました。

みんなで再度この「ゆず大福」を商品化するように宣伝しましょう!

| | コメント (2)

2007年12月23日 (日)

光の蒸気機関車

P1000068
 今年の仙台光のページェントには、光る蒸気機関車がお目見えしました。光る機関車が光のトンネルの中を夢を乗せていまにも走って行きそうです。色とりどりのLEDが機関車の車体を飾っていて大変奇麗です。この機関車は、運転席に自由に入れるようになっていて、自分が機関手になった気分が味わえますよ。子供にとっては夢のような体験ができてうれしいですね。
また、今回の光のページェントでは、観光客をより楽しませるために2階建てバスの天井がないスカイバスが運行しています。まだ見たことがないですが、クリスマス期間は予約でいっぱいでしょう。年末年始には帰省するので、その前に乗って光のトンネルの中を走り抜けてみたいですね。いい思い出になるからね。頑張って、予約しに行こうかな!!ゴーゴー!

| | コメント (2)

2007年12月20日 (木)

光のページェント

P1000015_5

仙台の光のページェントが仙台で開催されました。開催期間は、12月12日から12月31日までです。今年で22回目になります。
毎年開催されますが、いつ見ても感動します。
ケヤキ並木169本に60万個のLEDが飾ってあります。
光のアーケードを歩ける定禅寺通はロマンチック並木だから、最高です。
是非、皆さんも現物を見にきてください。

| | コメント (2)

« 2007年7月 | トップページ | 2008年1月 »